採用情報

若手先輩社員の声

技術営業として 開発から量産までオーガナイズ

エクセル株式会社 営業部

1これが私の仕事です

私の仕事は、エクセル株式会社の独自技術である「3次元エクスチェンジブロー成形工法」の利点と使いやすさをより多くのお客様にご理解頂き、活用して頂けるよう、提案及びサポートを行うことです。

2これが私の心が一番踊ったエピソードです

ある自動車メーカーの設計担当の方がなかなか形状が決まらず、悩んでいました。
その部品はエクセルが受注する予定ではないものでしたが、お客様から「どうしても相談にのってほしい」とのご依頼があり、エクセル設計担当者を連れて打合せを行いました。

その結果、少し形状を変えることで、エクセルなら生産できるという結論になり、新規部品を受注することが出来ました。

その部品が搭載された車が製作された際、お客様より「エクセルさんがいなければ、この車は完成していなかったかもしれない。本当にありがとう。」と言われた時、とても嬉しかったです。

3これが私の手痛い失敗談です

お客様から製品の御発注を頂き、費用と日程を社内外にて打ち合わせを行い、決定しました。
しかし、各種段取り・手配に問題があり、結果納期が遅れてしまうことになり、お客様に多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。

教訓
社内の設計部や製造部との連携をうまくとり、お客様にも工場にも迷惑をかけない日程で調整していくことが大切。

4これがエクセルの面白いところです

開発・提案を兼ね備えた営業を目指していけるところです。

お客様の開発日程に合わせ、自ら提案をしていき、開発から量産まで一貫して、「ものづくり」の全体に携わることができます。

5エクセルへ応募される方へのメッセージです

エクセル株式会社は、他の会社では経験できない「技術営業」を行える場所です。

単にカタログに載っているような物を売り込むのではなく、自ら物や図面を見ながら考え、相談して仕事を進めていきます。その為、自分自身のスキルアップへと必ず繋がっていくと思います。

もちろん、わからないこと等があるかもしれませんが、経験豊富な先輩方が丁寧に教えてくれるので、心配ありません。

6私のとある1日のスケジュールです

08:30
出社。客先の株価動向等その日の打合せで使用できる小ネタ情報をHPで確認。
09:00
客先及び社内からのメールチェック、回答・返信。
09:30
打合せ時に使用する資料の作成。
11:30
客先への移動。
12:00
昼食。
13:00
客先設計担当様と新規部品形状検討打合せ。
15:00
客先購買担当様と新規部品単価について価格打合せ。
16:00
客先試作部様に新規開発部品等の情報収集。
18:00
事務所に戻り、打合せ内容の報告書作成。その他事務処理。
20:00
帰宅。