技術情報

3次元ブロー成形(MES®)

3次元ブロー成形(MES)

3次元ブロー成形のメリット

世界に先駆けて開発した最初の3次元ブロー成形技術です。
金型と樹脂を供給するダイヘッドを相対的に移動したことにより、多くのお客様に採用される以下のメリットが生まれました。

  1. 3次元製品をバリなしで成形し、信頼性に優れた製品を作る
  2. 蛇腹構造や多機能な部品を付けた製品ができる
  3. 高機能なエンジニアリングプラスチックが成形できる

MESの基本コンセプト

MESは、金型とパリソン(円筒状の溶融した樹脂)を押出すダイヘッドを相対的に移動し、横置きの金型キャビティ内にパリソンを収納してブロー成形する技術です。
その方法としては、ダイヘッドを移動する方法と金型を移動する方法があります。
当社はそれぞれの方法を活用し、お客様のニーズに適った製品を提供しております。

Movable Die Head
Movable Die Mould

MESとは(材料のロスと信頼性)

3次元製品をバリなし成形

MESは、3次元形状の製品をバリなしで成形します。
バリの大量に発生する従来のブロー成形と異なり極めて少量の材料ロスしか発生しません。従って、再生材のリサイクル比率も少なく、高機能のエンジニアリングプラスチックはもちろんエラストマー、ガラス繊維入り樹脂なども物性低下させることなく使用できます。

ConventionalBlowとMESのバリなし成形比較

主な3次元ブロー成形品

エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
[ 材 質 ] PP及びPA6GF
[ 工 法 ] 3次元ブロー成形(MES)
[ 特 徴 ] 部品一体化多機能(本体PP)
チューブレゾネーター(PA6GF):耐熱性付与
エアインテークパイプ(ダストサイド吸気パイプ)
エアインテークパイプ(ダストサイド吸気パイプ)
[ 材 質 ] TPO
[ 工 法 ] 3次元ブロー成形(MES)
[ 特 徴 ] 蛇腹構造を3次元製品に設ける
エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
[ 材 質 ] PP-Talc20%
[ 工 法 ] 3次元ブロー成形(MES)
[ 特 徴 ] 大型トラック用吸気ダクト
充填材で耐熱性・剛性付与