技術情報

多機能エクスチェンジブロー成形

多機能エクスチェンジブロー成形

複数部品の一体成形によるコストダウン

消音器・BRKT等を本体のブロー成形時に一体で成形する技術です。
従来はゴム部品+消音機で構成されていた部品をブロー成形で樹脂化し一体化。
さらにMES・エクスチェンジブロー成形と組み合わせる事により大幅な部品削減とコストダウンが図れます。

複数部品の一体成形によるコストダウン比較

主な3次元ブロー成形品

エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
[ 材 質 ] PP+TPO
[ 工 法 ] 多機能エクスチェンジブロー成形
[ 特 徴 ] 消音一体化
多機能+エクスチェンジブロー
エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
エアフローダクト(クリーンサイド吸気ダクト)
[ 材 質 ] PP
[ 工 法 ] 多機能エクスチェンジブロー成形
[ 特 徴 ] 消音一体化
BRKT一体化